つまる主な原因とは

トイレのつまりが起こる主な原因としては、やはりトイレが流す事ができる範囲を超えて流してしまった事によるつまりです。意外に多いのがトイレットペーパーを大量に流してしまった場合です。トイレットペーパーは水に溶けやすくはなっていますが、大量に流してしまうとトイレがつまりやすくなってしまいます。また、大量に流さなかったとしても固めて流してしまったり、折りたたんで流してしまったりするとつまりやすくなってしまいます。

ティッシュまた、トイレットペーパーではなくティッシュを流してしまうのもつまりの原因となります。ティッシュは、トイレと同じように思われるかも知れませんが鼻をかむ事ができるように水に対しての耐性をもっていますので、トイレットペーパーよりもつまりやすくなってしまっているのです。

他にも異物を流してしまったような時にも同じようにトイレがつまってしまいやすくなります。携帯電話やスマートフォンなどが流れてしまうことや、ユニットバスなどでカミソリや歯ブラシなどが流れてしまうのもトイレのつまりの要因になります。他にも猫のウンチを流しているような場合には、人間よりも水が流れにくいのでどうしてもつまりやすくなってしまいますので注意が必要になります。